おだやか生活にプチワンダーをプラス!

メリメロウ

話題

早老症疾患『プロジェリア』で明らかになった取材現場の横暴とは?!

更新日:

栗田路子氏のミヒル君の記事が話題に。取材の現場で起きた事件についてまとめました。

難病で苦しむ少年が、
とある日本人スタッフに
心ない言葉をあびせられたそうです。

少年は怒りを書き綴り、記事になりました。
さらにそれがネットで話題に。

一体、少年はどんな目にあったと
いうのでしょうか?
出典 www.gettyimages.com

難病少年の訴えはこう

たいがい楽しくやったけど、日本の取材班にだけはほとほと困らされた
出典 取材された難病少年も静かな怒り、日本の海外ロケの無茶 - Global Press - 朝日新聞社(WEBRONZA)

少年談

祖父の墓まで連れて行き「もうすぐ、君もここに入るんだね、大好きなおじいちゃんに会えるね」とたたみかける
出典 取材された難病少年も静かな怒り、日本の海外ロケの無茶 - Global Press - 朝日新聞社(WEBRONZA)

日本のロケスタッフが少年に言ったとされる言葉

「でも、君に未来はないよね」
出典 取材された難病少年も静かな怒り、日本の海外ロケの無茶 - Global Press - 朝日新聞社(WEBRONZA)

日本のロケスタッフが少年に言ったとされる言葉

「ぼくの目に涙が出てきたら、彼らはズームアップして撮った。その顔を後で見たけれど、それは僕の顔じゃなかった」
出典 取材された難病少年も静かな怒り、日本の海外ロケの無茶 - Global Press - 朝日新聞社(WEBRONZA)

少年談

ベルギーのミヒル君
(ミケル、Michiel)(15才)
稀な難病を患いながらも
大好きなサッカーに前向きに取り組む。

近年、シナリオありきのスタッフらに、
感動的なシーンを『撮る』ため、
このような心ない言葉を浴びせられた
という。

みんなの意見

他にもある?!驚くべき取材の裏側

ミヒル君によると日本の取材は2回。
詳しい事は不明ですが、
本当だとしたらこれは相当
問題アリなのでは.....

(画像はイメージです)
出典 www.gettyimages.com

ミヒル君の放映分へのリンク

サイエンスミステリー「それは運命か奇跡か!? DNAが解き明かす人間の真実と愛」
※2006年2月放送

輝く命V 衝撃の運命と家族の愛 :テレビ東京
※2009年放送

難病、プロジェリアとは

先天的遺伝子異常を原因とする早老症のひとつ
出典 ハッチンソン・ギルフォード・プロジェリア症候群 - Wikipedia

普通の人の8~10倍の早さで老化が進みます
出典 Love Life style|「美しい時を生きる美しい人」プロジェリアという病を持つ子供達

頭ははげて特徴的な顔貌は、眉毛や睫毛がなくなり、しわが多く、萎縮し、鼻がとんがり鳥のように見えます。
出典 早老症

同じ難病を患うアシュリーとジョン。
テレビでも何度も放映されました。
とても難しい病気で、世界でも50人以下程。
10代で亡くなる方がほとんどだそうです。

今回、とてもデリケートで個人的な問題に対し、
取材・報道のあり方を根本的に見直す必要が
あるように感じられました。

あなたはどう思いますか?

関連リンク

  • この記事を書いた人

wafmo

デザイナー、イラストレーター。 小さなライフハックから、大きな不思議まで。 毎日がちょっとよくなる情報を発信しています。

-話題

Copyright© メリメロウ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.